サッシ交換(工法別)

カバー工法

老朽化したサッシはカバー工法で交換します。
カバー工法は可動するサッシ部分を撤去し、枠はそのまま残します。
既存の枠に新たな枠を取付しますので有効開口寸法は少し小さくなりますが、壁を壊してサッシ枠を撤去する必要が無い為外壁や内部の壁補修が必要ありません。
新たなサッシ枠と壁の隙間はカバー材で塞ぎますので雨漏りの心配もありません。
お施主様は普段の生活をしながら工事が出来ます。

施工前室内

施工前室外

調査キットで納まり確認

新規サッシ設置

内部仕上がり

外部仕上がり

内部間仕切り仕上がり

リフォーム後クローゼットの間仕切り壁がサッシの真ん中まで出来ていました。 ケーシング材は現場に合わせて納めます (白い壁はクローゼット)

施工後外観仕上がり

施工後外観仕上がり

日本板硝子製 高遮熱高断熱LOW-Eペアガラス(レイボーグ)を装着 。冬の断熱及び2階の暑さ対策にも対応!
日本板硝子製 高遮熱高断熱LOW-Eペアガラス

リフレムⅡカバーモール工法

リフレムⅡカバーモールは既存の木額縁に新しい窓を取付る工法です。木額縁に土台を作るのでカバー工法より有効開口寸法が小さくなります。室内外にカバー材を取付し雨水の侵入を防ぎます。

施工前室内

施工前室外

土木用木材取付

新設サッシ取付

カバーモール取付

LOW-Eペアガラス取付

面格子復旧取付完了

LIXIL製リフレムⅡカバーモール デュオPG LOW-Eペアガラス仕様

LIXIL製 取替PG障子

LIXIL製取替PG障子は1986年以降、旧トステムで販売された「アトモス」「アトモスⅡ」シリーズの引き違いサッシに枠はそのままで可動部分の障子をペアガラス用のサッシに交換出来る商品です。今お使いのサッシがアトモスシリーズであれば手軽にペアガラス障子に交換出来、断熱効果を高め結露を軽減する事が出来ます。他社メーカーも年代により同様な商品を取り揃えておりますのでお気軽にお尋ね下さい。※旧サッシの場合枠見込みが狭いものは取替障子の設定はありません。

アトモスⅡ単板サッシ

取替PG障子LOW-Eペアガラス仕様

株式会社 木村ガラス
〒277-0873
千葉県柏市中十余二407-3
TEL.04-7133-3321
FAX.04-7131-8300
【営業エリア】
千葉エリア(柏市、流山市、野田市、我孫子市、柏市近郊エリア)
1.ガラス修理・交換・施工
2.住宅サッシ、ビルサッシ製作
3.スチールドア、ステンレスドア製作
4.エコガラス窓リフォーム 内窓設置工事
5.建築金物製作