結露対策

結露を防ぐにはペアガラスに交換もしくは内窓設置が効果的!

結露を防ぐ最大のポイントは窓の断熱性能をを高める事。

一つは窓ガラスを2枚にして間に空気の層をつくり、熱の移動をふせぐことで断熱効果を上げる方法。二つ目は今ある窓の内側にもう一つ窓を付ける方法。

旧型のアルミサッシは9㎜の溝に3~6.8㎜のガラスが使われており、新築の住宅に使われているペアガラスは総厚12㎜以上で旧型サッシに装着出来ません。1枚ガラスを2枚にするにはリフォーム用に開発されたペアガラスが各メーカーから発売されています。金属膜をガラスにコーティングしたLOW-Eペアガラスを使用すれば結露を大幅に軽減出来ます。

内窓は今ある窓の内側に設置する事によって窓と窓の間に空気の層ができ熱の移動を防ぎます。内窓には1枚ガラスからLOW-Eペアガラスまで装着するガラスにより効果が変わります。結露や断熱の効果を上げるにはLOW-Eペアガラスをお勧めします。

結露を作らない工夫

株式会社 木村ガラス
〒277-0873
千葉県柏市中十余二407-3
TEL.04-7133-3321
FAX.04-7131-8300
【営業エリア】
千葉エリア(柏市、流山市、野田市、我孫子市、柏市近郊エリア)
1.ガラス修理・交換・施工
2.住宅サッシ、ビルサッシ製作
3.スチールドア、ステンレスドア製作
4.エコガラス窓リフォーム 内窓設置工事
5.建築金物製作